尿路結石に何度もなるとこうなる!!

雑記
似顔絵ケーキでサプライズ(^_-)-☆

尿路結石に何度もなると慣れてしまう話し

北海道の行者ニンニク入りの激うまソーセージ「ピルカフランク」

北海道の行者ニンニク入りの激うまソーセージ
「ピルカフランク」

初めての尿路結石

初めて尿路結石になると、その痛みで七転八倒したり、救急車呼んだりと、ネット上にはたくさん体験談が出てきます。

中年のおじさんがなるもんだと思っていたら、犬猫もたくさんなっていて、ツイッターには尿路結石のアカウントまであるなんてビックリです。

自分が初めて体験したときのことを詳しく書いても、さほどおもしろい記事にはならないと思うので書きません。

少しだけ書くとすれば、病院のお昼休み中に行ったため、激痛の中1時間くらい放置されたのと治療の時に若い看護婦さんにち〇こ見られて、お尻の穴に痛み止めの座薬を入れられたのが、とても恥ずかしかったです!!

この尿路結石、「何度もなるとどうなるのか」と「石が出る瞬間のこと」があまり書かれていないので記事にしていきたいと思います。

何度もなるとどうなる?

尿路結石になった人はわかると思いますが、この病気何度も繰り返して再発します。

なぜなら尿路結石を発症した人は、2つある腎臓の中に、石が何個か残っていたりするからです。(腎結石といいます。)

きっとレントゲンやCTの撮影時に確認するはずです。

そして、忘れたころに腎臓から尿管に移動して、また激痛に襲われます。

石の大きさにもよりますが、自分の場合は2、3mmのギザギザの石が毎回出てきます。

両方の腎臓で経験した後は、尿管が広がったのか七転八倒するような激痛ではなくなってきます。

4、5度目にもなると、「腰痛」か「お腹をくだしている」感じになります。

オシッコが茶色かったり、出にくかったりして結石だと気づきます。

1度だけですが、こんな事もありました。

会社のトイレで、小便器にオシッコを出したら真っ赤な鮮血が出てきました。

「うわっ!!」

恐怖でオシッコを止めました。

小便器が血だらけです。

そのまま我慢することができないので、再開すると血がどんどん出てきます。

吐血!? ち血!?

死んでしまうのか?

小便器の下が血の海です!!

その時はプチパニックになりましたが、後で結石だとわかりました。

血だらけの小便器は1回の水では流れず、きれいになるまで4回かかりました。

トイレに誰もいなくてよかったです。

こんな所を会社の人に見られたら、大騒ぎです!!

結果、この病気何度も何度も経験すると慣れます。

この感じ、「結石だ!」とすぐわかるようになります。

1回病院へ行くと12,000円くらいかかるので、4度目からは病院には行っていません。(何度も行くと病院代もバカになりません。)

みなさんは絶対に真似をしないで病院へ行ってください。自己判断は危険です!!

石が出る瞬間

ここからは石が出る瞬間のことを話します。

尿路結石は、石が尿管に詰まって少しずつ移動している時に痛くなります。

尿管から膀胱に入ってしまえば痛みはなくなり、出るまでもう少しです。

石が膀胱に入ると尿道口に向かって、オシッコと一緒に回転しながら転がります。

例えると洗面台に水を溜めて流すと排水口に向かって水が回転しながら流れていく感じに似ています。

トゲトゲした石が回転すると、なぜかち〇この先が「ツンツン」してきます。

ち〇この先と尿道のところを手のひらで何回もこすられた感じ?

「あぁああぁっ」と声が出そうになります。

膀胱の出口(尿道への入口)に石がハマるとさらに「ツンツンツンツン」とむず痒さが増します。

そしてトイレに駆け込み、オシッコするのにいきみます。

オシッコが詰まっている感じがするも、強くいきむと勢いよくオシッコとともに石が「ポンッ!」と飛び出してきます。

「カランッ!」と音がして、石が小便器に当たったのがわかります。

ウソのように腰の鈍痛がなくなり、気分爽快になります!!

石の大きさが2、3mmだと、いつもこんな感じです。

まとめ

おかげさまで、ここ5年は再発していません。

尿路結石は、生活習慣があれると発症します。
食生活と水分補給に気をつけましょう!!

おわり

コメント